東京でシミ取り治療をしてみた

30代後半になり東京でシミ取り治療をしようと決意

30代後半になり東京でシミ取り治療をしようと決意 | カウンセリングの結果レーザーの治療を受ける | 施術を受けるのは数日間外出予定が無い時がおすすめ

特に海が好き!という少女だったわけではありませんが、普通に野外でクラブ活動をしていたため、子供の頃はいつでも日焼けして真っ黒でした。
小学校はサッカー、中学校は陸上部、高校では水泳部で焼きに焼きまくった私の顔は、30代も後半になると目の周りを中心に大小さまざまなシミが浮かんできたのです。
最初はメガネの縁にシミが隠れてあまり見えず、自分ではさほど気にならなかったのですが、正月に久しぶりに兄弟にあったとき「シミがあるからか・・・老けたね」とショックな一言を言われてしまったのです。
これはもう見えないふりは出来ないわ、と思い、東京内でシミ取り治療をしようとクリニックを探すことにしました。

治療は皮膚科でも良いのですが、やはりここは外見の美しさに重点をおく美容外科でシミ取り治療をしようと考えました。
選んだのは、あまり痛くないと口コミが多かったレーザーです。
まずは選んだクリニックへカウンセリングにいきました。
同じシミにみえても中には悪性のものもあり、除去できないものもあると聞いたからです。
気になっている1番大きいもの、そして2番目に大きいものを確認してもらうと、普通のシミであり大丈夫だろうとのこと。
説明もしっかりしていたのでその場で予約し、施術日を待ちました。